テーマ:

中国の詩聖 杜甫

漢詩と歴史でさーっと漢詩の歴史について書きました。その中にも書いたのですが、中国史上、詩聖とよばれ、最もすぐれた詩人とたたえられることもある杜甫という人がいます。彼は、唐の時代に活躍した人です。 青年時代には風光明媚な各地を旅しました。大いなる志を抱く才気あふれた若者だったようです。けれど、官途を目指しながら不遇の日々を送ります。43…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩唐の李商隠

晩唐の政治家、李商隠。彼は漢詩人としても知られています。北宋初期に一大流行を見る西崑体の祖となったことでとても有名です。 暗示的で、象徴的、唯美主義的な詩をつくったことで、漢詩の世界では異質な存在として知られます。生きている間は、周囲から疎まれ続けました。評価されつつも異端視されたのです。 李商隠のあだ名は、獺祭魚はといいます。李商…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿柴(王維)

鹿柴 空山不見人, 但聞人語響。 返景入深林, 復照青苔上。 盛唐の時代の代表的な漢詩人の1人、王維が書いた漢詩。かなり有名な詩だと思います。僕はこの詩がけっこう好きです。きれいだなぁ・・と思います。 読み下し 鹿柴 空山 人を見ず, ただ 人語の響きを聞く。 返景 深林に入り, また 青苔の上を照らす。 …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more