テーマ:読書

小島晋治、丸山松幸『中国近現代史』を読んでます・・・  感想

小島晋治、丸山松幸『中国近現代史』の感想転載 昨日一昨日、小島晋治、丸山松幸『中国近現代史』という本を読みました。かなりコンパクトにまとめられていて読みやすかったです。現代史とはいっても、古い本なのでぎりぎり天安門事件のことまでが載っている、という感じでした。中国の近現代史は、否応なく日本の近現代史と関係してきます。日本が中国を侵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月始まる。

11月、たくさん本を読みたいなぁと思います。最近読んだ本のことについて。もう1つのブログから記事を転載。 最近読んだものの中では、『海街diary2 真昼の月』 が凄く面白かったです。読む前からこれは面白いだろうと思っていて、そしてその予想通りという珍しい作品。あとは、『冷たい密室と博士たち』も予想ほどではないけど、まぁまぁ読み応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「読書メモ『新唐詩選』」について

「読書メモ『新唐詩選』」にも書いたのですが。この前、唐詩の本を読みました。面白かったです。でも、江雪(柳宗元)が載っていなかった気がするなぁ。 載せて欲しかったです。 まぁしかたないか。 もっとマニアックな漢詩が載っているものに手を伸ばしてみようと思います。 マニアックというか、もっと手広く全般的に載っているもの、というか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎市定の本は良いです。

宮崎市定という人の書く中国史はかなり面白いし、広範囲にわたっていて、春秋戦国・三国志などに限らないので良いです。 ただしあまり見つからないんだよなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more